検索

電動キックボードサービスLUUPを使ってみました

こんちわ。いつもは、ヘルメット+作業着で工事現場にIoTを導入しているスタートアップの人です。石川幸佑と申します。 キックボードにヘルメットなしでも乗れるようになりました 普段は工事現場でヘルメットに愛着があります。 ところで、キックボードがヘルメットなしで乗れるようになり...

WACWACしないことはやらない -脱線人生のお話-

こんちわ。いつもは、ヘルメット+作業着で工事現場にIoTを導入しているスタートアップの人、石川幸佑です。 今回は「脱線」に関わることで、ボリビアのウユニ塩湖の近くにいったときの、列車の写真を使ってみました。昔はバリバリ走っていた、列車がそこかしこにあって、自由に遊べてしまい...

「選択」と「決断」そして、「近い未来」と「遠い未来」

こんちわ。いつもは、ヘルメット+作業着で工事現場にIoTを導入しているスタートアップの人です。 さて、 加藤一二三とTEDの2つの話は同時に聞いたわけではありません。記事を書く中で、「選択」と「決断」に関して未来の種類が違うのではないかと考えたことを記載していきます。...

加藤一二三とTEDに学ぶ決断・選択

こんちわ。いつもは、ヘルメット+作業着で工事現場にIoTを導入しているスタートアップの人です。 4月から新しい仕事や環境に変わり、5月の連休でなにか疑問を感じる人も多いですね。 自分は3年くらいで、仕事がかわっていたのだけども、...

オーディオブックでサピエンス全史を聴く

こんちわ。いつもは、ヘルメット+作業着で工事現場にIoTを導入しているスタートアップの人です。 4月になると「新しいことを始めよう」という気分になったので、オーディオブックを試してみたので、記載します。 オーディオブックとは 書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツです。...

スタートアップに入る前に「お試し期間」を経験しよう

こんちわ。いつもは、ヘルメット+作業着で工事現場にIoTを導入しているスタートアップの人です。 「スタートアップで働こうと思うんです」という人からの相談を受ける時があります。そんなときに伝えていることを記載します。 本記事で対象とする読者 ・新卒からスタートアップに就職する...

大学生から社会人になるキミに

東京都内のとある大学のゼミ生に対して、大学関係者の友人のおかげで、この2年くらいナナメの関係(利害関係のない第三者との関係)を築いてきた。 この度、3月19日に第一期のゼミ生がめでたく卒業となるので、 そんなみなさんにお祝いとともにオセッカイのメッセージを記載する。...

工事現場の仮囲いの中は異世界

街中にある のっぺりとした白い壁 まちなか、駅の通路に白いのっぺりとした壁を見ることがある。 これらは、「仮囲い」と呼ばれている。 スタートアップとして現在は建設業の方に多くのサービスを提供しているため、この「仮囲い」の中に入るのだ。...

テクノロジーやIoTを導入する大企業の課題:情報セキュリティポリシー

2020年にDX銘柄2020が発表 経済産業省は、東京証券取引所と共同で「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」を選定し、本日、「DX銘柄2020」選定企業35社と「DX注目企業2020」21社を発表しました。これらの企業は、ビジネス環境の激しい変化に対応し、デ...

スタートアップが大企業とコラボするときの罠:スピードの喪失

本記事は1つの特定の企業ではなく、これまで自分が数社の大企業との関わりで経験したことをもとに記載している。 本記事が誰を対象としているか ・最も読んでいただきたいのはスタートアップでこれから大企業と何かをはじめたい方 ・大企業の社長を始め、上層部の意思決定の方々...

スタートアップが大企業とコラボするときの罠:関係性の誤認

本記事は1つの特定の企業ではなく、 これまで自分が数社の大企業との関わりで経験したことベースにしている。 本記事が誰を対象としているか ・最も読んでいただきたいのは大企業の社長を始め、上層部の意思決定の方々 ・スタートアップでこれから大企業と何かをはじめたい方...

ちょっとしたきっかけから趣味の一歩手前にするプロセス(ゲームセンター編)

8月、九十九里のサーフィンスクールへ 15年ぶりにサーフィン?的なことをしてみてわかったこと2つを以前のブログで記載した。 ・海に入ってサーフィン?的なことをするのは楽しい ・独学で波に乗れるようになるのはかなり時間がかかる...

命をふりしぼって生きた男 山口和也

先日、自分のメモの整理をしていると2019年2月25日に「命をふりしぼるには」というタイトルのメモがでてきた。 そして2020年11月25日 山口和也さんを偲ぶ会に参加してきた。 親戚や仕事関係でなくなった方の葬儀などに参加することはあっても、こんなにも一緒に仕事をした方が...

干支3回転まで生きて何を学生に伝えるか

人生そんなにスゴいイイことばかりではない。 むしろ、失敗や大変なこと、他人にはあまり言いたくないこともある。 これらのヨクナイことは ・ターニングポイントである ・多くの学びがある で溢れているネタなのだ。 なので、自分もリーマンショックで就職活動がうまくいかないとか

ラジオと最近の音声メディア

思い起こせば、ラジオは最も接触時間が長いメディアかもしれない。 中学生のときに、風呂に入りながらラジオを聞くということがきっかけだった。 そして、ひとり暮らしをし始めてからといういもの、テレビを買うことはなく、ラジオで情報を得ていた。...

プロダクトマーケットフィットの足音

「スタートアップにおいて重要なのは、ただ一つ。プロダクト・マーケット・フィットに到達することだけだ。」 Netscapeの創始者、そしてFacebookやeBayのボードメンバーとしても知られるマーク・アンドリーセン氏が発したスタートアップに関する言葉だ。...

ソロキャンプと秘湯

先日、とあるところでソロキャンプをしてきた。 ソロなので、一人である。 テント、寝袋、寝袋用のマットレス、ランタン。 そして、焚き火台。 焚き火台以外は今回はレンタルすることにして、 レンタカーに道具を一式積み込んで、キャンプ場で向かう。...

自分のアイデアはググるな、まず書け、されば病にならず、与えられん

ビジネスプランコンテストの相談を受けてたときに考えてたネタです。 何かアイデアを思いつく。 それは自分にとって、自分にとって、数人の仲間にとって面白そうだったり、魅力的だったり、ワクワクするようなものがあるとする。 パターンA:一人でアイデアを思いついた後は...

ちょっとしたきっかけから趣味の一歩手前にするプロセス(きっかけ編)

趣味をつくりたいという人がいる。 オリンピックが延期された2020年に、趣味になりつつあるプロセスを体感した記事。 大人になった僕たちは「習い事」の時と何がちがうのか 幼い小学生のうちに新しい習い事をすることがあっただろう。 水泳、ピアノ、英会話などなど。...

100万円と100日何に使うよ?というサイドプロジェクト例題

100万円と100日が支給された。パスポートも支給された。 学生は、ちょっと長い夏休みと考える。 社会人は、ちょうど昨日会社を退職して、100日後に違う会社で働き始めることが決まっている。 この100日をどう使うのか。 箇条書きで思いつくままに、書いてみよう

1
2